THE WAY TO A HERO - #013 ゆうや(美容部員)

MULCがお送りする、「なりたい自分を勝ち取る」ために挑戦を続ける人たちへのインタビュー連載・ “THE WAY TO A HERO”。 

第13弾は、美容部員のゆうやさん。
男性の美容部員としての心がけや周囲からの反対を乗り越えた経験などお話いただきました。

 

いまの職業について教えてください

美容部員として女性だけでなく、男性のお客様にもメイクしてます。また大学のミスコン、ミスターコンの出場者のメイクをするなど個人での活動もしています。


「なりたい自分」について教えてください

男女共に頼りにされるメイクアップアーティストです。

元々可愛いものが大好きで、幼い頃は祖母のネイルで遊んだりしてました。中学の時に同級生にメイクしてもらって死ぬほどはしゃいだ思い出があります(笑)。

なので、いつからかと言われると微妙なところですが、明確にメイクの道に進もうと思ったのは高校2年の冬だったと思います。当時付き合ってた人と、僕用の化粧品を買いに行った時にやってた専門学校のイベントがきっかけですかね。


なりたい自分に向かってどのような努力をされてますか

まずはお客様としっかり会話をしてニーズを引き出す事です。その中で多くの人が悩んでいることの知識をより深めたり技術を磨いたりします。

男性の美容部員というだけで避けられることもあるので、なるべく堅苦しくならないかつ、なれなれしくならないようにも気を付けてます。

勝手にメンズメイク促進委員会を名乗ってるので、男性のお客様に積極的にスキンケアとファンデのサンプルをお渡ししたりもします(笑)。

あとは資格試験の勉強ですね。成分と技術の二刀流になりたいので。


困難に直面したときあなたを奮い立たせるものとは

信念ですかね。

親にメイクの道に進むことを反対された時や周りの大人に笑われた時。

もう覚えてないくらい色々な場面で不便な事や理不尽な事はありましたけど、やりたい気持ちと姿勢があれば周りは勝手に納得してくれました。

困難や挫折とは少し違いますね。すみません。


メイクをすることに対してどう思いますか

すごく素晴らしいと思います。

女性に比べて清潔感のない男性多すぎませんか???

メイクをする事で見た目も良くなりますし、見た目に気が遣える人は他の所にも気が遣える人になりますよね。

どんどん増えて欲しいです。


MULCのテーマ「なりたい自分を勝ち取る剣」についてどう思いますか

勝ち取るっていうワードがすごく響きました。

なりたい自分になるってことは、今までの自分との戦いですからね。

めちゃくちゃ心強い剣だと思います。

ファンデが出るとすれば盾に当たるんでしょうか?笑


これからの抱負を教えてください

資格を取ることと、所属してるブランドでアーティストになること。

個人的な活動の方でももっと沢山の方の話を聞いてメイクをさせてもらいたいので、SNSもじわじわ伸びてくれればなと思ってます。