THE WAY TO A HERO - #012 ゆーやん(メンズメイク男子)

MULCがお送りする、「なりたい自分を勝ち取る」ために挑戦を続ける人たちへのインタビュー連載・ “THE WAY TO A HERO”。 

 第12弾は、メンズメイク男子のゆーやんさん。

メイクを楽しむようになったきっかけや、メイクを通じて創りたい世界のビジョンなどをお話いただきました!


いまの職業について教えてください

実業家公認会計士をしています。コンサルティング、広告代理店、飲食店を経営しています。その他、キャリアについてアドバイザーをしたり、どう生きるかについて考える「たんにしょう」というイベントのプロデューサーをしています。


「なりたい自分」について教えてください

メンズメイク検定を立ち上げて、メンズメイクでみんな楽しめる世の中を創れる人になりたいです。2019年の秋にハロウィンで日常でもメイクが楽しみたいなと思ったことがきっかけです。

ハロウィンでは傷メイクやホスト風メイク、ビジュアル系メイクなど派手なメイクで非日常を楽しむようになってきたと思います。これらは日常ではしづらいメイクでしたが、「変身」できることが楽しいと感じていて、日常でも「変身」したいなと思うようになりました。

また、女子はメイクも実力のうちとして勝負できるのに、男子はスッピンだけ。カッコよくなれる手段が身近にあるので、身だしなみだけでなく、ファッションとして「カッコよくなる」をもっと楽しんでみたいなと思いました。

「カッコよくなる」も色んなゴールがあって良いと思うのですが、僕にとってはジェンダレスな中性男子ではなく、『男らしくカッコいい』になり、楽しみたいです。

 

なりたい自分に向かってどのような努力をされてますか

色んなメイク道具を手探りで試してみたり、大きく先行している女子のメイクやコスプレメイク、ビジュアルメイクなど目指している方向とは異なるメイクも勉強してみて、使えそうな要素を広く勉強しています。ただYouTubeや記事を見続けているだけですが、楽しいし参考になります。笑 見続ける中で、そもそも『男らしくカッコいい』とは何かを考え続けて自分なりに試し続けています。

僕自身がカッコよくなれるだけでなく、みんながカッコよくなれる世界を創れるようになりたいのですが、男子のメイクはまだパターンも出そろってないし、教本になるようなものがとても少ないです。

メンズメイク検定を立ち上げられるようにノウハウを体系化したり、情報発信をYouTubeで始めてみんながノウハウを活用できるように努力しています。


困難に直面したときあなたを奮い立たせるものとは

僕は厳しいキャリアの世界で生きてきました。モチベーションは湧き上がるものではなく、自分で自分のために楽しめるように意図的に作るものだと思っています。モチベーションは他者や仕組みに依存していたりするのでは、自主性が問われるこれからの働き方改革に取り残されるでしょう。実際どうやっているかと申し上げますと、創り上げたい世界観をイメージしています。自分がどうなりたいのか。自分が創るものをどうしたいのか。実現していくためには面倒くさいことややりたくないこともたくさんあります。だけど実現するために必要だとイメージできたら自然と活動でき、奮い立ちます。


メイクをすることに対してどう思いますか

メイクって価値にある存在だと思います。なんだかんだ見た目って大きな要素ですよね。生まれたままの顔で勝負しなくていい。笑 これは恋愛だけでなくシゴトでも重要です。カッコイイ人とのっぺりな人だと影響力が違います。一度はカッコいいと評価される人の人生憧れたことありませんか?笑 メイクは簡単にその見た目の効果を享受できる戦術なのです。女子だけの特権ではないと思うのです。今の男子にとってのメイクは『加点』になり始めました。会社の就業規則の身だしなみ規定などにも設けられていくでしょう。そのうちしていないと『減点』になる世の中も来るだろうなと感じています。

このような必要性やメリットだけではなく、自己表現の手段であるファッションとしても楽しめる世界が当たり前になれば人生がより魅力的に個性溢れて充実するでしょう。ゆくゆくはそういったメンズメイクの世界観になってほしいなと思い、貢献したいと思っています。


MULCのテーマ「なりたい自分を勝ち取る剣」についてどう思いますか

キャリアという観点から「なりたい自分を勝ち取る剣」という発想は重要だと思います。既にAIやRPAなどの台頭により、作業はヒトから機械にとって代わっていく時代になってきました。そんな世の中なので、ヒトの価値って個性がすべてになって来ると思っています。提供する実際のモノがなんであれ、それを提供する担い手の個性も差別化の重要な要素だと思います。どんな人と時を共に過ごすのか、シゴトやプライベートにおいて重要な要素です。これは個人のブランドを意味します。ブランディングの重要な要素であるイメージ「どんな見映えなのか」について自分らしさを実現していくことはキャリア形成の個性を見える化することにおいて必然だと思います。


これからの抱負を教えてください

メンズメイクが学べるyoutubeを100本アップします。そしてメンズメイク検定を実現して、何を学んでいけば良いのかわかりやすく体系化し見える化します。メンズメイク検定は検定なので自分のメンズメイクに対する到達度も理解できるため成長を感じられてやりがいがあると思います。また、講師を育てます。女性のメイクが出来てもメンズのメイクはできません。男子が『男らしくカッコよくなって楽しめる』そんな世界を情報発信の観点から実現していきます。